日別アーカイブ: 2017/1/2

便秘とオリゴ糖について

便秘とは何かについて、メカニズムを参考にしながら簡単に説明します。一般的には3日以上の排便がない人を便秘といいます。また排便が週に2回もないと、便秘といえるでしょう。あまり重くない便秘状態なら普段の食生活について見直し、睡眠時間などを多くとるなどの対応で解決する場合が多いとされています。しかし、誤ったケアは症状を悪化させる場合があるので、症状にあったケア、薬選びが重要です。

便秘の原因は主に三つにわけられます。まず1つ目に、直腸に便が停滞してしまうことがあげられます。便が直腸に達しても排便反射が起きずに、直腸に便が停滞してしまいうまく排便ができず便秘になってしまいます。二つ目に体調の運動機能が低下してしまっていることがあげられます。腸管の緊張がゆるんでしまい、ぜん道運動が十分に行われないために、大腸内に便がとどまり、水分が過剰に吸収されて固くなってしまい、便秘になってしまいます。そして3つ目に大腸が過緊張になってしまっていることがあげられます。過度の副交感神経の興奮により、便の動きに異常をきたしてしまい、便秘になってしまいます。

上記の3つの原因に対して、共通した便秘の改善方法には、食生活や運動、生活のリズムを見直すことがあげられます。