オリゴ糖とは何か

粉末タイプのオリゴ糖とは何かについて説明します。オリゴ糖には液体タイプのものと、粉末タイプのオリゴ糖があります。便秘対策としては純度の高い粉末タイプのオリゴ糖がすすめられています。

次に、オリゴ糖とは「糖分」の仲間です。オリゴ糖の種類は20種類ほど知られています。オリゴ糖は腸内で消化されず、そのまま腸内細菌の善玉菌の餌となります。善玉菌が多いと腸内環境が良いとされており、さまざまな健康効果をもたらすことがわかっています。健康効果の例に以下のようなものがあげられます。まず、生活習慣病予防改善効果があげられます。オリゴ糖を摂取すると、腸内の通過時間が短縮されるため、必要な栄養素以外が吸収されないため、コレステロールなどの吸収が抑えられるからです。余分な栄養素の吸収を抑えることにより、高血圧、動脈硬化、心臓病、脳梗塞、肥満などの危険性も低くなります。

次に、免疫力の向上があげられます。オリゴ糖そのものの働きではありませんが、腸内細菌の善玉菌であるビフィズス菌は免疫力を高める力があります。ですので、オリゴ糖はビフィズス菌を増やす役割を担っているので、免疫力を向上させる手助けをしているといえるのです。